Q & A|顕微鏡カメラアダプター【ピカリピカリ】

顕微鏡撮影用カメラアダプター【ピカリピカリ】Q & A

よくあるご質問

どんなデジタルカメラにも取り付け可能なのですか?
基本的にはコンパクトデジタルカメラに取り付けになります。市販されているほとんどのコンパクトデジタルカメラなら取り付け可能です。ピカリピカリのレンズを収める部分は47mmなので、レンズが大きくないミラーレスカメラなら取り付け可能な機種もあります。また、カメラの三脚の穴が極端に端にあったりしてカメラの幅が長い場合は取り付けが無理なのがあります。現在わかっている取り付け不可のデジタルカメラはペンタックスのWG-1です。
思ったよりマクロズームができません。
デジタルカメラの設定でデジタルズームがOFFになっている場合思ったよりマクロズームができません。ライティング撮影をする事により、デジタルズーム領域でも綺麗に撮影する事ができます。ただしデジタルズーム領域が大きすぎると画像劣化は大きいです。撮影してご自身のデジタルカメラのデジタルズーム領域をどこまで使うかは試して確認してください。
レンズ一枚の距離でレンズ二枚取り付けるとピントがあいません。
レンズ一枚の場合と二枚の場合では撮影距離が変わってきます。一枚の場合のほうが被写体からの距離は離れ、レンズ二枚の場合は被写体からの距離はレンズ一枚の場合より近くになります。撮影距離を確認してください。
白いディフェーザーは何に使うんですか?
デジタルカメラによっては半透明のディフェーザーだけでは内臓フラッシュを減光しきれなく白とびしてしまうデジタルカメラもあります。その時は白いディフェーザーを移動させて重ねてあげる事により、減光させます。お使いのデジタルカメラが白とびしない場合は取り外しておいてもかまいません。
カメラ側の設定は何か必要ですか?
基本的には内臓フラッシュ強制発光のオート撮影です。
カメラによってはマクロ設定にしないとピントが合わないカメラもあるのでマクロ設定もONにしてあるといいと思います。
また、カメラにISOを変更できるなら任意にISO100などにして設定してもかまいません。
顕微鏡は付属しますか?
顕微鏡本体は付属しません。市販品のコンパクトデジタルカメラを使用して撮影するアダプターセットです。
綺麗に撮影するコツがあれば教えて下さい。
顕微鏡撮影の場合カメラとの顕微鏡のセンターをできるだけ水平に合わせる事が大切です。
画角のピント合わせは専用レンズによって撮影するので、コリメート法などの接眼レンズでの撮影方法、接眼レンズを使用してのアダプターより格段にピントを合わせやすく綺麗に撮影できることができます。
マクロ撮影とはなんですか?
マクロ撮影とは小さな被写体を撮影する事です。
花粉の撮影も可能ですか?
ストロボアダプターピカリピカリは使用するデジタルカメラのズーム倍率により撮影する倍率が変わってきます。
十分花粉の撮影も可能です。
商品が壊れていました。交換はしてもらえますか?
納品時に壊れていた場合は無料にて交換いたします。
使用後の故障は有料にて安価交換なら可能です。
撮影時、フラッシュは焚いたほうがいいですか?
ストロボアダプターピカリピカリは離れて近くを撮影する撮影機材です。
撮影したい被写体を内臓フラッシュを使用してアダプター付属の減光板にて面の光にして被写体を照らし撮影するので静止画像の場合は基本焚くと思ってください。
手ブレが起きて綺麗に撮影できません。どうすればいいですか?
慣れないと手ぶれをおこしやすいです。
原因としてはシャッターを押す時にデジタルカメラも一緒い動いている事がほとんどです。
先ずはオプションとして付属しているミニ三脚を取り付けて撮影してみてください。

お気軽にお問い合わせ下さい! Tel&Fax 048-945-5827

Information

Dent sun
〒343-0022
埼玉県越谷市東大沢1-43-5
高価な撮影機材を使わなくても、お持ちのデジタルカメラを使ってカンタン顕微鏡撮影。ピカリピカリは顕微鏡撮影に使えるデジタルカメラアダプターです。
営業時間
10:00~17:00(土日祝休)
Tel&Fax 048-945-5827
MAIL FORM

銀行振込・代引き以外のお支払いをご希望の方はこちらへ

ページの先頭へ